ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ

クレジットカードがお得と言われる所以は、ポイントがたまるためです。
現金で支払いをしても、ポイントはもらえません。
クレジットカードなら支払い金額の一部が、ポイントとして還元されます。

クレジットカードを選ぶときは、ポイント還元率が高いものがおすすめです。
リクルートカードなど)
ポイント還元率はクレジットカードで設定されています。
どれも同じではないので、還元率によりポイントのたまり方が違ってくるのです。

比較して選びたい場合はこちらへどうぞ。
クレジットカードの達人 | お得なカードを徹底調査比較 おすすめはコレだ!

・0.5%以下
クレジットカードのポイント還元率は、0.5%が普通とされていました。
昔からあるクレジットカードは、今でも0.5%というクレジットカードが多いです。
しかし現在はポイント還元率が高いクレジットカードが増えてきており、0.5%だと物足りないと言えるでしょう。
ポイントを貯めたいなら、これ以上の還元率となるクレジットカードがおすすめです。
0.5%以下の還元率となるクレジットカードもありますが、これはもう論外ですね。

・0.5%~1.0%
ポイント還元率が1.0%あれば、ポイントはたまりやすいクレジットカードです。
できれば1.0%以上の還元率となるクレジットカードを選びたいものです。
近年は1.0%程度の還元率となるクレジットカードが増えてきました。
年会費無料クレジットカードでも、1.0%の還元率を誇る時代です。
選択肢も増えてきましたし、クレジットカードポイントを貯めやすい時代になったと言えるかもしれません。

・1.0%~1.5%以上
1.5%というのは、かなり高いポイント還元率です。
クレジットカードポイントを貯めたいのであれば、1.5%以上を選択しましょう。
以前は1.75%~2.0%の還元率となるクレジットカードもありましたが、還元率引き下げがあったり新規会員募集停止などにより現在は1.5%あれば優秀となります。

昔はクレジットカードのポイントはおまけみたいなもので、還元率はそれほど気にせず使っていた…という人が多かったものです。
どのクレジットカードを使っても還元率は0.5%程度だし、どれを使っても同じとう風潮もありました。
しかし現在はポイントをためるためにクレジットカードを使うという人が増え、還元率は重要視されるようになりました。
還元率が高いクレジットカードが選ばれることが多くなり、業界内でも還元率が高いクレジットカードを発行することにより顧客確保を目指す姿勢が見られます。
これは利用者にとっては、良い傾向でしょう。