還元率が高いリボ専用クレジットカード

ポイントがたまりやすいとされてるのが、リボ専用クレジットカードです。
リボ専用クレジットカードは、年会費無料で持ちやすいです。
さらにポイント還元率も高いとなると、リボ専用クレジットカードはイイところばかり!となるかもしれません。

・DCカードジザイル
ポイントはいつでも3倍で、還元率は1.5%のクレジットカードです。
最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯し、最高100万円のショッピング保険もあります。
ショッピング保険は支払い方法や購入場所が限定されていることがありますが、DCカードジザイルは国内・海外どちらで購入しても適用となります。

・JCB EITカード
JCBカードのプロパーながら、年会費無料で使えるのが魅力のクレジットカードです。
ポイントはいつでも2倍で、還元率は1.0%。
最高2,000万円の海外旅行が自動付帯し、最高100万円のショッピング保険があります。
カードデザインが6種類用意されており、好みにより選べるのが人気となっています。
デザインによっては、QUICPayを付帯させることも可能です。

・三井住友VISAエブリプラス
ポイント3倍となり、還元率1.5%で使える三井住友VISAカードのプロパーカードです。
旅行保険の付帯はありませんが、最高100万円のショッピング保険が付帯しています。
安心の三井住友VISAカードのリボ払い専用クレジットカードとして、人気があります。

・P-one Wizカード
請求時に1.0%の割引があり、さらに0.5%の還元率となるポイント付与があります。
合計では1.5%のお得となることから、発行まもなくから人気に火が付いたクレジットカードです。
イチオシのリボ専用クレジットカードと言えるかもしれません。

リボ払い専用クレジットカードは還元率が高くお得なのですが、注意したいこともあります。
支払い時はなるべく初回全額支払いにしておきましょう。
以上紹介したリボ払い専用クレジットカードは、初回支払い時のリボ手数料は無料です。
1回で支払ってしまうとリボ手数料を支払らわず、ポイントをためることができるのです。

リボ回数が多くなってしまうと、金利手数料がかさんでしまいます。
還元率が高くポイントをたくさん獲得しても、金利手数料が高くなってしまえばお得ではなくなってしまいます。
リボ専用クレジットカードとの名前は付いていても、一回で支払うつもりで発行・利用するのがおすすめです。